どこでもなんでもHNはカルアル。  ちなみに愛犬はカルア。 


by karuaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ひさっしぶりの更新

こんばんわ。 ×わ ○は

カルアルです。

今朝の起床は5時。なんたって話題の地震だ、地震。
直撃は避けたものの、仕事柄お客さんの安否確認やら社内連絡
やら大忙し・・・
寝たのが2時・・・起きたのが5時・・・・
体だるかったああああああ
久し振りに頑張ったな。
本社からは電話来るし、会社行ったら新人も上司もいないし・・・・
どーなってんだこの会社!


まぁなんだな。
ニュースも最初は地震だ地震って盛り上がってたくせに途中から台風
情報になったりしてさ・・・人気のなかった地震くん。
しかし、直撃を受けた地域はひどかった。
道路は避けてるし、高速は割れてるし、本の下敷きで人が亡くなったし。

コンビニなんかじゃ商品が割れたりしたんじゃないかな?
電車が止まり、駅には人があふれていたが、まさかこんな田舎で
帰省ラッシュで流れるTVの映像に酷似した状況になるとは・・・
駅の中が妙に生暖かかった。
二酸化炭素温暖化は真剣にやばいなぁと感じた。
きっと小学生の日記は地震の次に温暖化が来るはずだ。

今回の地震で配管業はガス屋さんは大変だったろう。
しかし、ある意味で仕事があるのだからまだ、幸せだ。
一番苦しかったのは旅行代理店じゃなかろうか?
高速が使えない=バスが走れない。
電車が止まる=予定すべて変更。
となるわけで、大事なこのお盆の収入が激減するわけだ。
意外と静岡って大事な地域だったのね(´・ω・`)

逆に良かった事もあるわけで。
日頃あまり連絡を密にしない間柄でも、連絡をする機会になるわけで。
「あれ?アイツの住んでる所じゃね?」
ってノリで心配して貰えます。ちょっとうれしい。
小さな頃から東海地震が来ると言われつつ、阪神淡路・新潟と
被災地は別の場所で、地震は猛威をふるってきた。
静岡県民は、この危険といわれる時代をビクビク最初は過ごしていた。
だから、水や非常食なんかもストックしている家庭も結構あったはずだ。
しかし、来ると言われて10年以上経過している。
その中で大きく、丸くなっていったカルアルたちは、その状況に慣れてしまった。

結果として、対策をしていないのだ。
要は、交通事故に合うわけがない!と思いこみ、保険解約→3日後事故。

みーたーいーなー

実際あった怖い話です。(/ω-;)

今回の地震はある意味でいいジャブになったのかも知れない。
慢心している静岡県民よ!非常食にはうなぎパイ。
お土産にも、うなぎパイ。
一家に一台TOKAIのおいしい水。

と地産地消を旗印に頑張っている政治家や政治家を操る某企業の偉い人と
天災との談合である。
(春華堂さんとTOKAIさんは無関係。静岡県西部地区と言えば
軽No1の企業様の偉い人と市長の癒着ともとれる話はみんな知っている。)

結局のところ、1市民は県にも市にも期待はできないので自衛するしかない。
何のために税金をセコセコ払っているのかよくわからないが、まるでNHKの
受信料のように徴収を受けているわけだ。
税金・年金・消費税・ガソリン税・・・年収が増えないのに物価はあがるわけで
将来、年金もらえるか解らないのに年金払えっていうわけで。
ここまで信用を失墜したのはなぜか?
悪い役人や政治家がいたから。に尽きる。
だってさ・・・悪いことしても返還されないわけで、その家族はその汚い金で
ずっといい生活をするわけですよ。
子供も孫も。
孫まで行けば基本的に忘れちゃうしね。

まぁ言いたい事は山ほどあるが、会社員という身分でそこまでしてしまうと
結局のところ生きにくくなるので誰も声に出さなくなっていき、頑張る人も
いなくなる。
負のスパイラルってすごいね!

この縮図が会社にも当てはまり、やる気を吸い取るモンスターが若人のやる気
を吸い取るので会社の活気は無くなっていく。
世の中は等価交換。よく言ったものだ。
俺の不幸はお前の幸せ。
昔、彼女だった子が浮気した時言ってやった。

深い男だったんだな・・・俺スゴクネ?
[PR]
by karuaru | 2009-08-11 19:43 | その他